カテゴリー
未分類

情報商材は他の副業と何が違うのか

「ネットの副業を探しているけれど、どれが良いのかわからない」という悩みを抱えた方は結構いると思います。
今回は、そんな方に向けて「情報商材の販売」という副業を解説していきます。

一体これは、他の副業とは何が違うのでしょうか?

まず、情報商材の販売は、「ネットビジネスの中でトップクラスに稼げる」という特徴があります。
例えば、「アフィリエイト」を例に挙げてみましょう
アフィリエイトでは、月収100万円を達成する人もいますね。ですが、そこまでの道のりは結構険しいです。
特に最初の間は全く伸びない中でも頑張らなくてはいけません。
一方で、情報商材の販売だと、月収100万に到達する人はたくさんいます。

では、情報商材の販売はどうしてこんなに稼げるのでしょうか?いくつか理由があります。
・一つあたりの単価が非常に高い
・原価がほぼかからない
・半自動化できる

まず、情報商材の販売は、一つの商材あたりの単価が高いです。
どれくらい高いかというと、普通に10万とかです。高いものだと一つ100万します。
「そんなの誰が買うの?」と思うかもしれませんが、これが大体の相場です。

そして、情報商材の販売は「原価」がほとんどかかりません。
ネットビジネスの多くの特徴と同じですね。
アフィリエイトも、プログラミングも、基本的にはほとんど原価はかかりませんよね。
かかっても月に数千円程度です。

そして、情報商材の販売では、「半自動化」が可能です。
メルマガでステップメールというシステムを作ったりするんですが、これにより不労所得的なことも出来ます。

ここまで紹介すると、「じゃあ情報商材の方が他の副業より優れている」と思う方もいるかもしれませんが、実はそうではありません。

確かに、情報商材の販売は莫大な利益を生むことが出来ます。
ですが、その「仕組み作り」は他の副業に比べて少しだけ面倒くさいのです。

また、安定的に稼げるプログラミングやWEBライターのような副業とも違い、最初は不安定です。

また、情報商材には、「実績」が必要です。
何十万もの商材を買ってもらうためには、それなりの実績が必要です。
他にも「教える力」や「継続する力」など、様々な物が必要です。

ですが、他の副業で100万に到達するよりも、情報商材で100万に到達するほうが遥かに簡単です。
それは間違いありません。
そして、他の副業に比べても、段違いで稼ぐことが出来るものでもあります。